当法人について

基本理念

法人の母体であるクリスト・ロア宣教修道会創立者 フレデリカ・ジルー(Frédérica Giroux)の理念を引き継ぎ、カトリックの愛の精神を基に、

  • 自分たちの手助けを必要としている人々には手を差し伸べます
  • 子どもたちに愛に満ちた献身的な忍耐強い母としての役割を果たします
  • 子どもの健康に心を配り、周囲の環境に適した教育を与え、正直で良心的な市民となる準備をさせるよう努めます

法人の使命

この社会福祉法人は、キリスト教の愛の精神に基づき、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が個人の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成され、またはその有する能力に応じ自立した日常生活を地域社会において営むことができるよう支援します。

子どもひとり一人の特性の進展に努める一方、個性豊かで優しく思いやりがあり、将来、健全な社会人として自立した社会生活を営んでいけるための支援を法人職員の使命とします。

理事長挨拶

 社会福祉法人クリスト・ロア会の設立母体である宗教法人カトリック・クリスト・ロア修道会は、1928年(昭和3年)10月、カナダ国ケベック州ガスペにおいて、sisterフレデリカ・ジルーによって創立されたカトリック女子修道会で、社会福祉、教育、医療等の活動を通して、主イエスの福音を宣教することを目的としています。創立5年目の1933年(昭和8年)日本に派遣されたsisterたちは、最初に鹿児島県、次いで埼玉県において教会や病院等において奉仕活動を行っていました。

 1945年(昭和20年)終戦を迎え、キリストの愛の精神を基に埼玉の南桜井に戦災孤児を引き取り聖ヨゼフホームが始まり、児童福祉法が制定され1948年(昭和23年)1月に養護施設 聖ヨゼフホームとなり、翌年に現地、西東京市に移転し、1952年(昭和27年)に社会福祉法人クリスト・ロア会がスタートしました。1966年(昭和41年)鹿児島県奄美大島において、障害児を持つ父兄の切実な願いに応えて地元行政の支援を頂き知的障害児施設「希望の星学園」を創設し、社会福祉法人クリスト・ロア会は二つの児童福祉施設の運営となり、2016年(平成28年)聖ヨゼフホームが創立70周年、希望の星学園が50周年を迎えました。奄美事業所では新たに成人棟を建築して障害者支援施設「星窪きらり」を開設し、3事業所の運営をしています。

 私たち法人職員は、創立者がいかに児童(者)の福祉に関心を持ち、情熱を持っておられたかをいつも心に留めて、児童・利用者一人ひとりの特性の伸展に努める一方で、個性豊かで優しく思いやりがあり、将来健全な社会人として自立した社会生活を営んで行けるよう、職員一同手を組んで歩むとともに、地域の社会資源としての施設・事業所でありたいと思っています。

社会福祉法人クリスト・ロア会
理事長 宮田浩明

法人概要

設立
1952年(昭和27年)10月13日 設立
1952年(昭和27年)11月7日 法人格取得
理事長
宮田 浩明
所在地
〒202-0015 東京都西東京市保谷町4-12-7
事業
児童養護施設 聖ヨゼフホーム 設置経営
福祉型障害児入所 施設希望の星学園 設置経営
障害者支援施設 星窪きらり 設置経営
障害福祉サービス事業の経営
山中湖林間寮 経営

理事会

  1. 石毛 しげる
  2. 大塚 光男
  3. 鹿毛 弘通
  4. 権藤 聖一
  5. 田下 哲朗
  6. 溜畑 朱実
  7. 宮田 弘明

評議会

  1. 石井 義久
  2. 伊集院 衣恵
  3. 黒田 文子
  4. 田原 脩司
  5. 中島 隆
  6. 野口 重光
  7. 福田 則
  8. 前島 克幸
  9. 松本 耕造

監事

  1. 武内 昶篤
  2. 赤木 盛一

評議員選定
・解任委員

  1. 石丸 正史
  2. 春日 明子
  3. 塩月 洋子
  4. 武内 昶篤
  5. 松本 恵理加

沿革・歴史

1946年8月
カトリック・クリスト・ロア宣教修道女会が、戦災孤児を救済するため、埼玉県下に聖ヨゼフホームを設立
1948年1月
聖ヨゼフホームが児童福祉法に基づく養護施設となる
1949年12月
聖ヨゼフホームが東京都保谷市に移転
1952年10月
社会福祉法人に組織変更、社会福祉法人 クリスト・ロア会 となる
1959年5月
聖ヨゼフホーム、園舎改築
1964年  
奄美大島名瀬市にあるコンベンツアル聖フランシスコ修道会のゼローム神父に、障害児の親御さんから相談があり、障害児施設の設置を決議
1966年  
クリスト・ロア会に施設経営が委託され、奄美大島に障害児施設 希望の星学園 設立
1991年9月
聖ヨゼフホーム、現在地に園舎全面改築、小舎制となる
2007年5月
聖ヨゼフホーム、西東京市ショートステイ事業開始
2008年4月
聖ヨゼフホーム、専門機能強化型児童養護施設として認可
2012年4月
聖ヨゼフホーム、新園舎運用開始
2016年1月
奄美大島に障害者支援施設 星窪きらり 開設
2016年  
希望の星学園 創立50周年記念式典開催
2016年9月
聖ヨゼフホーム 創立70周年帰園式典開催
2017年  
法人本部および聖ヨゼフホーム本園の大規模改修工事
山中湖林間寮を運営開始